道端アンジェリカさんが告白した持病とは? 乾癬は誰でも発症する!

最近、ご自身のインスタグラムで持病である乾癬による肌荒れを告白した道端アンジェリカさん。

驚いた方も多いと思いますが、その勇気に称賛の声が上がっています。

テレビで観る道端アンジェリカさんは、つるつるの肌に見えますが、それはメイクや照明などできれいに見せていたのかもしれません。

健康や美容のために食生活にも気を使っており、スーパーフードを食べていると紹介することも度々。

きれいの秘密を紹介しすぎて「上から目線」と好意的に思っている人だけではなかったようです。

ですから、実は近くで見ると肌が汚いと分かった途端、「スーパーフードによる汚肌」「あれだけ美容自慢しておいて肌が汚い」など一気に攻撃されてしまったのでしょう。

スーパーフード

そんな毎日に耐えられなくなり、今回肌荒れは持病である乾癬によるものだと告白するに至ったようです。

芸能人はテレビに出ている姿だけがすべてではなく、生き方や考え方なども注目の的になってしまうため、大変ですね。

最近は、誰でもネットによっていろいろな情報を得ることができるため、少しでも攻撃できる部分を見つけると、すごい勢いで叩きます。

それが本音ではなくても、なぜかそうすることが好きな人が多いようです。

今回の告白は、そんな人たちも味方に付けてしまうほど、勇気ある行動ではないでしょうか?

できれば隠しておきたい病気についてすっっぴんを公開することで告白する。

その病気について知るきっかけにもなりますし、すでに同じ病気で悩んでいる人の励みにもなりますね。

予防はできる?治療法は?

それでは、今回話題になっている乾癬とは、どのような病気なのでしょうか?

日本人の発症は500人に1人程度で、欧米では30~40人に1人というデーターがあるため、食生活が原因の一つだと言われています。

症状は、全身にで切る皮膚疾患で最初は乾燥や肌荒れだと思うことが多く、放置されがちですが、なかなか治らず広がることで病気が発見されることが多いようです。

実は、分からないことがまだまだ多く、アトピー性皮膚炎のように治っては悪化を繰り返すことから、何らかの原因物質に反応して起こると言われています。

自分でその物質を知ることができれば、避けることはできますが、それが分からないことがほとんどなのです。

突現発症に広がっていくので、精神的なストレスを感じる人が多く、それが悪化する原因です。

今分かっている主な原因は、ストレス、食生活、遺伝などですが曖昧とも言えますね。

人間の肌は1ヶ月程度で古い角質がはがれ落ち、新しい皮膚が再生しますが、乾癬の場合はその感覚が極端に短く、肌がカサカサになって剥がれ落ちます。

アトピー性皮膚炎のようにも見えますが、原因や治療方法が異なりますので、自分で決めつけるのは危険かもしれません。

一部分だけの人もいますが、全身に広がることも多く、頭皮に発症した場合はフケが大量に出て大変です。

治療法は、塗り薬や飲み薬、注射などですが、根本的な治療ではないため一時的に良くなっても、治療を止めた途端に再発することもあります。

乾癬を発症すると完治が難しいと言われていますが、必ずしもそうではないようです。

腸内環境を整え、免疫力を上げることで再発を避けることもできますので、諦めることはありません。

信頼できる医師の治療と正しい知識、生活環境を整え食生活を見直すことが大切なのです。

このように乾癬は、決して簡単に治る病気ではありませんが、向き合うことで改善するのです。

もし、自分にも当てはまる症状があれば、なるべく早く病院を受診しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です