肌質はみんな違う!それぞれ合ったケア方法が大事

自分の肌質、どんなタイプか知っていますか?

肌質によって合うスキンケアも変わってきますし、洗顔方法やスキンケア方法も変わってくるでしょう。

肌質は大きく分けて4種類あります。

普通肌

特にトラブルもなく、普通の肌質が分類されます。

普通肌、というと平凡で詰まらないように感じるかもしれませんが、一番理想的な肌質が「普通肌」です。

普通肌は、皮脂分泌量が多すぎず少なすぎず、いつでも適正な状態を保つことが出来ています。
目指すべき肌質は、普通肌です。

脂性肌

名前のとおり、油分の多い肌質が分類されます。

全体的にオイリーで脂とり紙を使うとべったり油分が付着するのが、脂性肌です。
特にTゾーンの油分が多く、皮脂が過剰分泌して毛穴汚れ、ニキビなどが発生しやすいでしょう。

油分を抑えるケアをすることで、普通肌に近づくことが出来ます。

乾燥肌

特に多く見かけるのが、乾燥肌です。

全体的に乾燥しやすく、潤い不足の肌が、乾燥肌です。

皮脂分泌量が少なく、艶が足りないのではないでしょうか。

肌の乾燥が悪化すると、角質がはがれてバリア機能が低下し、トラブルが起きやすくなってしまいます。

また、乾燥肌が悪化すると些細なことが影響で肌トラブルが起こる敏感肌になってしまう場合があります。

乾燥肌対策は、保湿が一番です。
しっかりと保湿をすることで肌トラブルがおきにくい肌になるでしょう。

しかし、年齢を追うごとに肌内部の成分が減少していき、乾燥しやすい肌になっていきます。
年とともに、脂性肌や普通肌だった人も乾燥肌になる場合もあるでしょう。

年齢に応じたケアをすることも、乾燥肌対策では大切なことなのです。

混合肌

脂性乾燥肌ともいわれている肌質です。

人によってタイプは違いますが、多くはTゾーンは脂性肌なのに頬やフェイスラインは乾燥する、という性質を持っています。
多くの人はTゾーンは油分が多く頬は乾燥しやすいという性質ではありますが、部分による差が激しいと混合肌に分類されるでしょう。

混合肌はとてもスキンケアに手間がかかります。
保湿効果の高いスキンケアを使うとTゾーンの油分が増えますし、さっぱりタイプの化粧水を使うと部分的に保湿不足となってしまうでしょう。

保湿が足りない部分は専用のスキンケアを使うなどの対策を取らなければいけません。

自分の肌質がどれかわからない場合は、洗顔後の肌質で分類をするようにしましょう。
洗顔後、しばらくスキンケアをせずに肌を放置してみてください。

数分後の肌状態が、脂っぽく感じれば脂性肌です。
カサついているなと感じると乾燥肌、部分によって違うようであれば混合肌に分類されます。

数分おいた後も洗顔後同様適度に潤い脂っこくもない状態であれば、普通肌に分類されます。

男性にも多い二の腕のブツブツは毎日のケアが大事

二の腕のブツブツは、男性でもできてしまうことがあります。
ニキビのようなブツブツが二の腕の肌に沢山できていると、半袖やノースリーブを着るときに気になってしまいますよね。
ブツブツが赤みを帯びていたり、黒ずんでいたりすると、二の腕全体に色むらができているように見えてしまうこともあります。
では、二の腕のブツブツを解消するためには、どのようなケアを行うと良いのでしょうか?

肌のトラブルを解消するために効果的なのは「保湿ケア」です。
二の腕にブツブツができてしまう理由は人それぞれ違いますが、保湿ケアを毎日続けていくことで、肌を健康な状態へ導くことができます。
特に乾燥しがちな秋~冬の季節や、クーラーの風に当たることが多い夏には、肌が乾燥しがちになり肌荒れが治りにくいです。
毎日の保湿ケアで肌がうるおった状態を保ち続ければ、少しずつ肌荒れが改善されていくでしょう。
また、肌のブツブツや黒ずみをケアするための専用クリーム・ジェル・ボディーソープなどが売られています。
保湿ケアと美肌ケアの両方の効果を兼ね備えたオールインワンな商品もあるため、毎日のケアを続けやすいアイテムを取り入れてみても良いかもしれません。

ブツブツの正体

男性の二の腕にもできることがあるブツブツの正体は、毛穴に詰まった汚れや、古い角質が蓄積してできたものである可能性が高いです。
通常、肌は一定の周期で「ターンオーバー」を繰り返しており、古い肌細胞が剥がれ落ちて新しい肌に生まれ変わります。
しかし、ストレスや紫外線ダメージ、ホルモンバランス、加齢などの影響でターンオーバーのサイクルに乱れが生じ、古い角質や汚れが剥がれ落ちず蓄積してしまうことがあります。
特に毛穴周辺に汚れが溜まりやすく、その部分に厚みができて盛り上がることで、ブツブツ・ザラザラした肌になってしまいます。
ニキビと違って細菌が繁殖していたり、炎症を起こしていたりするわけではありませんが、ブツブツが赤みを帯びている場合もあります。

また、衣類の摩擦や紫外線ダメージ、体を強く擦りすぎたりした場合に、肌が大きなダメージを受けてしまった可能性があります。
ダメージを受けたことで「メラニン」の生成が活発になり、それが肌に沈着することで、シミのような黒いブツブツができてしまうことがあります。
肌が乾燥していると外部からの刺激に敏感な状態になるため、乾燥肌の人はダメージを受けやすいです。

男性でも毎日ケアすることが大切


二の腕のブツブツは、男性でも悩んでいる人が多いです。
古い角質や汚れが肌に溜まっている場合も、メラニンの沈着によって肌が黒ずんでいる場合も、まずは「ターンオーバー」のサイクルを正常に戻すことから始めていきましょう。
ターンオーバーが正常に行われるようになれば、古い角質やメラニンが沈着した肌細胞が剥がれ落ち、新しい綺麗な肌に生まれ変わります。
ターンオーバーを何度も繰り返すうちに二の腕のブツブツが少しずつ目立たなくなり、綺麗な肌を取り戻せるでしょう。

ターンオーバーを正常化させるためには、毎日の保湿ケアが大切になります。
できれば肌の奥深くまでしっかり保湿成分が浸透して、肌の内側にうるおいを閉じ込められるようなケアがしたいですね。
二の腕のブツブツをケアするときのクリームや化粧品に悩んだら、「アットベリー」がおすすめです。
肌のくすみやブツブツをケアするための専用ジェルとして開発され、効果的な美肌ケアと保湿ケアを可能にしています。
アットベリー独自の「トリプルサンド方式」で、ナノ化された成分が肌の奥へ奥へ高浸透し、保湿成分が肌をバリアして刺激から守ります。
高分子成分で肌表面の外からも集中ケアできるため、ブツブツを効率的に改善していけるのです。

意外と多い脇のかぶれやあせも…実は黒ずみの原因になる

脇の皮膚は、全身の中でも特にデリケートで刺激を受けやすいです。
そのため、意外かもしれませんが「かぶれ」や「あせも」などの皮膚疾患を起こしやすい部分でもあります。
暑い季節に脇がかゆくなったり、脇の皮膚が赤くただれてピリピリとした痛みを感じた経験はありませんか?
こういった脇の皮膚の炎症を何度も繰り返していると、脇に黒ずみをつくる原因となってしまうことがあります。
脇がかぶれる理由と、万が一かぶれてしまった時の対処法を知っておけば、黒ずみをつくる前に綺麗に治せるかもしれません。

脇の皮膚がかぶれた後、黒ずみとなって残ってしまうのは、炎症を治そうとしてメラニン色素の生成が活性化されてしまうからです。
メラニン色素が皮膚に沈着すると、シミのように黒ずんで見えます。
沈着してしまったメラニン色素を除去するには、ピーリングケアや肌のターンオーバーを活性化させるなどして、メラニンが沈着した肌細胞を剥がさなければなりません。
すぐに黒ずみが消えることはほとんどなく、時間をかけて少しずつ目立たなくしていかなければいけない場合が多いため、なるべく黒ずみをつくらないように心掛けていきましょう。

脇がかぶれる原因


脇がかぶれる原因は、普段の生活の中に潜んでいます。
例えば「制汗剤」です。
脇汗の量が気になったり、汗をかいたときの臭いが気になったりして、日頃から制汗剤を使用している人は多いでしょう。
脇に直接塗るロールタイプやスティックタイプ、吹き付けて使用するスプレータイプ、かいた汗を拭き取るシートタイプなど、さまざまな種類の制汗剤が売られています。
脇汗対策はエチケットとしても大切なことではありますが、自分の肌に合わない制汗剤を使用していたり、一日の終わりに制汗剤の成分をきちんと洗い落とせていないと、脇の皮膚が炎症を起こしてしまうことがあります。
また、特に女性に多い「ムダ毛のセルフ処理」も、脇のかぶれにつながります。
毛抜きやカミソリを使用してムダ毛を処理することで、デリケートな脇の皮膚にダメージを与えてしまいます。
頻繁なムダ毛処理でダメージが重なると、脇がかぶれてしまうことがあるのです。

そのほかにも、紫外線によるダメージやムレ、衣服の擦れなど、脇のかぶれを引き起こす原因はさまざまです。
自分の生活を見直し、脇のかぶれにつながる習慣を最低限に抑えていけるようになれば、脇の黒ずみ予防にもなるでしょう。

予防法


脇を清潔に保つよう心掛けることで、脇のかぶれを予防していくことができます。
日頃から制汗剤を使用している人は、一日の終わりにきちんと制汗剤の成分を洗い落としましょう。
特にスプレータイプの制汗剤は、スプレー噴射によって細かい制汗成分が脇の毛穴に入り込み、かぶれや嫌な臭いの原因になってしまうことが多いです。
皮膚にダメージを与えないよう優しく丁寧に洗い、毛穴に汚れが詰まったままの状態で放置することがないよう気を付けましょう。

また、ムダ毛処理で皮膚にダメージを与えてしまったときや、脇が乾燥して刺激に敏感になっているときは、保湿ケアが効果的です。
保湿をすることで皮膚を外部の刺激から守れるため、かぶれなどの肌荒れや黒ずみを防げます。
脇の黒ずみケア専用のジェル「アットベリー」は、保湿ケアと美肌ケアの両方を兼ね備えています。
「脇のケアをしたいけれど、どのような化粧品を使用すれば良いのかがわからない……」という人は、脇のデリケートな皮膚にやさしくて安全なアットベリーを使用してみるのも良いかもしれません。
脇の皮膚がかぶれを起こさないよう、普段から予防のためにアットベリーを使用しても良いですし、すでに黒ずみが気になる部分に使用しても効果が期待できます。

二の腕にできるブツブツの正体は?実は様々な種類があった

二の腕にできるブツブツの正体は?実は様々な種類があった

二の腕にできてしまうブツブツ、夏になると特に気になりますよね。

一体これは何?と疑問に思った方も多いのではないでしょうか。

たくさんの人が実はこのブツブツに悩まされていると言われており、対策を取らないまま、もしくは間違った方法で解消しようとして悪化してしまうということも多いそうです。

普通に考えれば、もしかしたらニキビなのかもしれないと思うかもしれません。

そのため、ニキビ薬を塗って治療をしようとしてしまうのです。

ですが、実は二の腕のブツブツにはいくつか種類があり、決してニキビだとは言えないのです。

また、ブツブツの種類によっては原因もそれぞれ違いがあるので、それぞれの原因に合った解消法を取り入れなければなりません。

ニキビだと思い込んでニキビ治療薬を使用しても全く効果が見られないのは、それはニキビではなく、さらにできてしまった原因が違うためなのです。

どうにかしたい、でもどうにもならない、長年そんな悩みが続いている方は特に、ブツブツの正体をはっきりとさせることが最善策となります。

まずは、二の腕のブツブツが一体何なのか、その種類をしっかりと確認して自分のブツブツに合う方法で解消できるようにケアを始めましょう。

二の腕のブツブツの種類と原因

二の腕のブツブツには実は様々な種類があるのですが、一体どんな種類がありその原因はどのようなものなのでしょうか。

まず多くの方が悩まされているブツブツは、毛孔性苔癬と呼ばれる皮膚疾患です。

この毛孔性苔癬は、遺伝や乾燥などにより毛包が角化して毛穴から隆起したことでブツブツとなってしまう症状です。

思春期の頃になると発症しやすい皮膚疾患で、特に特別な病気でもなく一般的です。

原因は遺伝もありますが乾燥によって引き起こされてしまう場合もあります。

そして、他にも考えられる二の腕のブツブツの種類はニキビです。

皮脂が大量に分泌されることで、毛穴が詰まり炎症を起こします。

炎症を起こさなくても毛穴が皮脂で詰まると角栓ができ、鼻の黒ずみと同じくブツブツが二の腕にもできてしまいます。

油分を多く摂取している、または肌の乾燥が激しいことが原因で引き起こされます。

また、他にもあるのが湿疹やアレルギー性皮膚炎です。

湿疹やアレルギー性皮膚炎は、肌に服が触れる・ボディーソープ・ボディクリームなど、他には内臓による疾患や食べ物も原因となる場合があります。

このように一つには絞れない二の腕のブツブツ、症状などもそれぞれ違いがあるので、まずは自分にどの種類のブツブツができているのか、しっかりと調べるか皮膚科に受診するなどして、はっきりとさせましょう。

解消法は一つ?

二の腕にできてしまったブツブツ、解消法もそれぞれですが実は一つ共通した解消法があります。

またその解消法が一番重要となるので、どうやっても治らなかった方は一度試してみることをお勧めします。

その解消法とは、「保湿」です。

保湿だけでいいの?とびっくりしてしまう方もいるかもしれません。

ですが肌の自己回復力を育てるためにも、健康な美肌を保つためにも必要なものといえば、保湿しかないのです。

湿疹や皮膚炎を起こしている場合は、患部を清潔にして傷をまずは回復させなければなりません。

ただし、その後傷が回復すればしっかりと保湿するというケアもする必要が出てくるのです。

毛孔性苔癬の場合でもニキビでも同じです。

保湿してあげることで、肌のターンオーバーも進み毛穴に詰まった角栓などもしっかりと落とすことができるので、ブツブツが解消されていくのです。

このように二の腕のブツブツ解消法は保湿だけでも良い場合もあるでしょう。

傷ができていたり出血している場合には、まずは治療から始めなければなりませんが、その後はやはり保湿です。

今では二の腕専用の保湿ができるケア用品も販売されているので、しっかりとケアを始めて次の夏こそはツルツル二の腕で夏を楽しみましょう。

道端アンジェリカさんが告白した持病とは? 乾癬は誰でも発症する!

最近、ご自身のインスタグラムで持病である乾癬による肌荒れを告白した道端アンジェリカさん。

驚いた方も多いと思いますが、その勇気に称賛の声が上がっています。

テレビで観る道端アンジェリカさんは、つるつるの肌に見えますが、それはメイクや照明などできれいに見せていたのかもしれません。

健康や美容のために食生活にも気を使っており、スーパーフードを食べていると紹介することも度々。

きれいの秘密を紹介しすぎて「上から目線」と好意的に思っている人だけではなかったようです。

ですから、実は近くで見ると肌が汚いと分かった途端、「スーパーフードによる汚肌」「あれだけ美容自慢しておいて肌が汚い」など一気に攻撃されてしまったのでしょう。

スーパーフード

そんな毎日に耐えられなくなり、今回肌荒れは持病である乾癬によるものだと告白するに至ったようです。

芸能人はテレビに出ている姿だけがすべてではなく、生き方や考え方なども注目の的になってしまうため、大変ですね。

最近は、誰でもネットによっていろいろな情報を得ることができるため、少しでも攻撃できる部分を見つけると、すごい勢いで叩きます。

それが本音ではなくても、なぜかそうすることが好きな人が多いようです。

今回の告白は、そんな人たちも味方に付けてしまうほど、勇気ある行動ではないでしょうか?

できれば隠しておきたい病気についてすっっぴんを公開することで告白する。

その病気について知るきっかけにもなりますし、すでに同じ病気で悩んでいる人の励みにもなりますね。

予防はできる?治療法は?

それでは、今回話題になっている乾癬とは、どのような病気なのでしょうか?

日本人の発症は500人に1人程度で、欧米では30~40人に1人というデーターがあるため、食生活が原因の一つだと言われています。

症状は、全身にで切る皮膚疾患で最初は乾燥や肌荒れだと思うことが多く、放置されがちですが、なかなか治らず広がることで病気が発見されることが多いようです。

実は、分からないことがまだまだ多く、アトピー性皮膚炎のように治っては悪化を繰り返すことから、何らかの原因物質に反応して起こると言われています。

自分でその物質を知ることができれば、避けることはできますが、それが分からないことがほとんどなのです。

突現発症に広がっていくので、精神的なストレスを感じる人が多く、それが悪化する原因です。

今分かっている主な原因は、ストレス、食生活、遺伝などですが曖昧とも言えますね。

人間の肌は1ヶ月程度で古い角質がはがれ落ち、新しい皮膚が再生しますが、乾癬の場合はその感覚が極端に短く、肌がカサカサになって剥がれ落ちます。

アトピー性皮膚炎のようにも見えますが、原因や治療方法が異なりますので、自分で決めつけるのは危険かもしれません。

一部分だけの人もいますが、全身に広がることも多く、頭皮に発症した場合はフケが大量に出て大変です。

治療法は、塗り薬や飲み薬、注射などですが、根本的な治療ではないため一時的に良くなっても、治療を止めた途端に再発することもあります。

乾癬を発症すると完治が難しいと言われていますが、必ずしもそうではないようです。

腸内環境を整え、免疫力を上げることで再発を避けることもできますので、諦めることはありません。

信頼できる医師の治療と正しい知識、生活環境を整え食生活を見直すことが大切なのです。

このように乾癬は、決して簡単に治る病気ではありませんが、向き合うことで改善するのです。

もし、自分にも当てはまる症状があれば、なるべく早く病院を受診しましょう!

脇の黒ずみにオロナインが効くって本当?実際は・・・

薬局やドラッグストアで売られている「オロナイン軟膏」は、脇やデリケートゾーンの黒ずみに効果があると言われています。
オロナインを顔に塗って毛穴パックをするという美容法も噂されており、実際に美白ケアに使用したことがある女性も多いようです。
では、オロナインを使用したケアで、本当に脇の黒ずみを解消できるのでしょうか?

オロナインは、ひび・あかぎれ・しもやけ・きりきず・すりきず・ニキビ・かるいやけど・水虫などに効果があるとされており、美白ケア用の化粧品ではありません。
しかしながら、脇の黒ずみの原因の一つである「炎症」を抑える効果は期待できます。
カミソリや毛抜きを使用したムダ毛処理により、脇の炎症を引き起こし、そのまま黒ずみになってしまうケースは多いです。
ムダ毛処理の後に脇が炎症を起こしているように感じたら、オロナインでケアをすれば、炎症の跡が黒ずみになってしまうことを防げるかもしれません。
ニキビのようなブツブツや吹き出物ができてしまったときにも、オロナインを使用すれば悪化させることなく早めに治せるかもしれませんね。
オロナインが黒ずみに直接良い影響を与えるわけではないため、塗り続ければ確実に美白になれるとは言い切れません。

オロナインとは?

皮膚疾患・外傷治療薬として昔から親しまれている「オロナイン」は、薬局やドラッグストアで購入できる塗り薬です。
ニキビや吹き出物・傷・かるいやけど・水虫などに効果があるとされており、虫さされや湿疹(ただれ・かぶれ)などには使用してはいけません。
生活の中でできてしまった擦り傷や切り傷、突然できてしまったニキビなど、軽い皮膚疾患・外傷の治療に使用している人が多いのではないでしょうか。
オロナインに含まれている成分は、殺菌作用のある成分や汚れ・角質を取り除いてくれるオリブ油、保湿効果のあるワセリンなどです。
殺菌作用と保湿効果が期待できるため、カミソリや毛抜きで脇の皮膚を傷付けてしまったときや、乾燥で肌が敏感になっているときに使用すると良いでしょう。
保湿クリームとして使用したいときには、水を2~3滴ほど加えると良いようです。

オロナインで脇の黒ずみを治せる」という噂が流れていますが、オロナイン自体に美白成分や美容成分は含まれていません。
オロナインを塗り続けることで乾燥肌を防げたり、脇に負った小さな傷を治せたりするため、脇を綺麗にするために多少の効果は得られるかもしれません。
ですが、脇の黒ずみを解消するほどの劇的な効果は期待できないでしょう。

脇の黒ずみの正しいケア

脇の黒ずみを解消したいなら、オロナインなどの外傷治療薬を選ぶよりも、「アットベリー」のような黒ずみケア専用のクリームを選ぶことをおすすめします。
医薬部外品であるアットベリーには、メラニンを抑える効果のあるセラミドや、保湿効果のあるエラスチンなどの成分を配合しています。
ナノ化された有効成分が肌の奥深くへと浸透していき、肌表面には高分子化成分が染み渡ります。
さらに、保湿成分で脇のデリケートな肌にうるおいバリアを張ることで、外部の刺激から肌を守りながら有効成分を閉じ込めます。
保湿ケアで肌を守りながら、美白有効成分で効果的に黒ずみケアができるため、アットベリーを塗り続けるだけで脇を白くしていけるのです。

また、アットベリーには脇の嫌なニオイを抑える成分も配合されています。
抗菌効果が期待できる「桑エキス」と、血行促進や肌のターンオーバーを促す「天然ビタミンE(抗酸化成分)」のパワーで、黒ずみケアをしながらニオイ対策が可能です。
女性にとって大きな悩みである「黒ずみ」と「ニオイ」を同時にケアできるのは、とても嬉しいですね。
アットベリーは肌へのやさしさにこだわって作られたクリームなので、着色料・シリコン・石油系界面活性剤・アルコール等の化学成分が含まれておらず安心です。

脇の臭いや体臭は今着ている服にも原因があるかも!

体臭で悩んでいる人は臭い対策として制汗剤などを使用しているでしょう。

しかし、臭い対策しても体臭が消えることがないという人もいるのではないでしょうか。

もしかしたら今着ている衣類に原因があるかもしれません。

着る衣類によっては汗をかきやすくなることがありますし、蒸れて臭いをきつくさせてしまうこともあります。

また、着ている衣類に体臭が染み付いている可能性もあります。

きつい体臭が衣類に染み付くと普通の洗濯だけでは落ちないことがありますので、すぐに止める方法として念入りに洗濯するように心がけておくと良いでしょう。

それと、ナイロンなどの化学繊維が使用されている衣類を着ている人はいませんか?

衣類にナイロンやアクリル、ポリエステルなどの化学繊維が使われていると体臭の原因になってしまうことがあります。

化学繊維が使われていると吸湿性と発汗性が低くなってしまうからです。

また、化学繊維は体内に静電気を溜めこんでしまいますが、これと同じように体の熱を閉じ込めて蒸れの原因になってしまい、長時間着ていることによって汗をかきやすくしてしまいます。

こうしたことからも分かるように体臭の原因は今着ている衣類かもしれませんので、体臭が気になっている人や予防したい人は衣類に気を付けておきましょう。

体臭が予防できる服はある?

気になる体臭は服で臭いを抑えることができます。

その服は消臭効果があるものや通気性が良い繊維を使用している服です。

特に体臭予防ができる繊維は麻や木綿、絹などの自然素材から生まれた繊維です。

綿などの天然植物繊維は繊維が細かくなっていますので吸湿性に優れていますし、肌から出た水分を外側に出す通気性にも優れています。

また、天然植物繊維は吸水性にも優れていますので、体臭を外に漏れにくく効果もあります。

それに、天然植物繊維はポリエステルなどの化学繊維よりも雑菌が繁殖しにくくなっていますので、体臭の原因となる常在菌が増えないから体臭予防になります。

服だけではなく下着でも同じようなことが言えます。

男性は汗で蒸れやすくなりますし、女性はナプキンやオリモノシートなどで蒸れやすくて臭いがきつくなってしまいます。

ですので、肌に密着する下着だからこそ天然植物繊維を使用したものを使うべきです。

今現在、体臭が気になっている人は服の素材を確認しておくと良いですし、次に購入する服は化学繊維を使用していないものを選ぶと良いでしょう。

柔軟剤で体臭予防

柔軟剤

体臭が服に染み付いてしまうと、洗剤だけではなかなか落とすことができませんので消臭効果がある柔軟剤を使用すると効果的です。

また、消臭効果がある柔軟剤は服についた臭いをおとすだけではなく、体から発生する嫌な臭いを服の外に臭いにくくする効果もあります。

特に体臭の元となる成分を含んだ服には消臭効果がありますし、消臭だけではなく良い香りを楽しむこともできますので、体臭で悩んでいる人は消臭効果がある柔軟剤を使用してみてください。

こうした消臭効果がある柔軟剤を使用するときは、色々な柔軟剤がありますのでどれが良いのか悩んでしまう人もいるでしょう。

そうした人はレノアが評判が良いとされていますので使用してみるのも良いかもしれません。

また、柔軟剤を効果的にするためには、最後のすすぎのときに入れることです。

最初に洗剤と一緒に入れてしまうと消臭効果が発揮されなくなるからです。

体臭が気になっている人でこれから対策をとろうとしている人は、消臭効果がある柔軟剤を使用するのと同時に着る服や生活習慣などにも気を付けておくと良いでしょう。

そして、体臭を気にすることなく楽しく過ごしてください。

脇のシワを消したい!つるつる脇を手に入れる簡単な方法

脇のシワを消したい!つるつる脇を手に入れる簡単な方法

年齢が進むと徐々に身体に老いを感じる方も少なくはないですよね。

特にシワが目立つようになると年齢以上に老けた印象を与えるので、しっかりとお手入れを意識されているのではないでしょうか。

そんなシワの中でも、意外な場所にできることもありますよね。

脇なんかもシワシワ状態で、しかも脇のシワって年齢に関係なくできる場合もあるのでかなり厄介です。

「まだ私シワができる年齢じゃないのに…」と、脇にムダ毛もなく綺麗な状態なのにシワのせいで見せられない。

そんなことになってしまわないように、年齢に関係なく脇のシワ対策をしっかりと行いましょう。

まずシワのないつるつるな脇にするためのお手入れ方法、とても簡単なので毎日続けることができます。

特別なことをする必要は一切がなく、ただ塗るだけで良いのです。

ただ、やはり脇のムダ毛処理などを毎日行なっている方は、お手入れしておかないとシワシワになってしまいますね。

できてしまったシワも消すことはできませんが、お手入れすることでしっかりと目立たなくなります。

「塗るだけ」なんて簡単すぎない?と疑う前に、まずは始めないと改善できないので、お手入れを始めて綺麗なつるつる脇を手に入れましょう。

なぜ脇に深いシワができるの?

顔や手にシワができるのは、ほとんどが加齢が原因と考えられアンチエイジング対策を取られる方も多いのですが、なぜ脇にシワができてしまうのでしょうか。

実は脇にシワができてしまう原因は、加齢だけではありません。

もちろん加齢による肌の衰えも原因として加えられる場合もありますが、ほとんどの原因は乾燥によるものなのです。

肌の乾燥が進むと肌の水分がなくなり弾力が低下してしまいます。

弾力が低下するのは部分的なので、やがてヘコミができその部分がシワとなってしまうのです。

最初は乾燥によるシワはそこまで大きなものとはなりません。

ちりめんジワのような細かなシワがたくさんできるでしょう。

そのまま放置してしまうことで、小さなシワが繋がって大きなシワとなってしまいます。

また、乾燥してしまう原因になるのが脇の自己処理が関係しています。

脇のムダ毛処理に使用するカミソリや除毛剤、ピンセットなども脇の肌には大きな刺激となり、刺激が強くなるほど乾燥が進んでしまうのです。

あまり脇の肌の保湿まで考えることはありませんが、服と肌が触れて擦れるだけでも乾燥してしまう方もいるので、脇の乾燥も注意しておくべきですね。

脇にシワができてしまうのは、ムダ毛の事故処理や服の擦れなどによる乾燥が原因です。

その原因を放置せずにしっかりとお手入れしてシワを改善させましょう。

簡単な解消法と予防

脇のシワを改善させるためには、簡単ですが解消法を取り入れること、そして予防をすることが大切です。

では、どのような解消法があるのでしょうか。

その解消法とは、「保湿」です。

とても簡単なのですが、保湿一つで改善することができます。

また脇のシワを予防するためにも保湿はとても重要なのです。

脇のシワの一番の原因となるのが乾燥であれば、対策は一つ「保湿」のみになりますよね。

ただし、単なる保湿では効果が期待できない場合もあります。

しっかりと保湿でき、さらにその保湿できた状態が持続する保湿を行わなければ意味がありません。

つまり、肌がずっと潤った状態が続くことがシワの改善と予防につながるのです。

では、どんな保湿を行なったら良いのか、オススメは脇専用の保湿剤を使用することが一番です。

最近では、脇専用の黒ずみやぶつぶつ解消のケア用品などがありますが、このケア用品を使用することでたっぷりと保湿する効果が期待できるのです。

商品によって違いがありますが、保湿をメインとした改善をしているケア用品が一番おすすめですね。

塗るだけという簡単な方法なので、いつでもどこでもケアすることができるでしょう。

簡単だからこそ継続させることができますし、継続できなければ肌はすぐに乾燥してしまいます。

まずは簡単ですが保湿ができるケアをして、脇のシワを解消・予防するようにしましょう。

お金をかけずにブツブツ・ザラザラ肌をきれいにする方秘はある?

巷には高価な美白化粧品がたくさんあり、毎年のように新しい商品が発売されています。

しかし、主婦が美容に費やせるお金はそれほど多くはなく、できるだけお金をかけずに美白ケアがしたいものです。

美容にお金をかけるべき年代ですが、家族のために使うのが優先になってしまうのは、主婦ならだれでも同じことではないでしょうか?

ですから、できるだけお金をかけずに効果の高い美白化粧品を使いたいのです。

プチプラコスメと言えば、ドラッグストアやショッピングモールのコスメコーナーに並んでいますよね。

たくさんの商品があり、見ているだけで楽しいものです。

その中には、1000円以下で美白を謳ったコスメがあり、高いものとは効果が違うと思いながらも気になります。

大手の化粧品メーカーから発売されている美白化粧品は、5000円前後の価格帯が多くやはり特別な成分が入っているような気がします。

確かに、独自開発の美白成分を配合しているものが多いのですが、その価格の多くは広告費なのです。

CMやポスターなどに有名女優やモデルを使い、パンフレットや試供品などたくさんの広告費が必要なのです。

ですから、私たちがつい考えがちな「値段が高いものは効果も高い」と言うのは、必ずじも正しくはないのかもしれません。

全く宣伝をしていない優秀なコスメもあるのではないでしょうか?

以前はちふれがそのような宣伝をしないことでコストを抑えるコスメと言われていましたが、最近はCMもやっていますよね?

大手との化粧品メーカーほどの宣伝はしていませんが・・・

このちふれ、昔は「おばさんくさい」「効果がなさそう」そんないイメージがり、敬遠していたのですが最近はそのコスパの良さにはまってしまいました。

美白や美容様々な効果を選択でき、しかも肌に優しので安心です。

化粧水や美容液はたっぷり使うことで十分に効果を感じることができますし、思い切って試して良かったです。

酒粕でシミもブツブツも消える!

酒粕

60代の義父の頬には大きな茶色いシミがありました。

年齢的にもシミができても仕方がないのですが、テレビで酒粕が良いと聞き試してみたそうです。

毎日適量をみそ汁に入れて飲み、数か月で何もなかったかのように大きなシミが消えたのです!

酒粕以外に何もしていないそうなので、家族全員驚いています。

それではなぜ酒粕でシミが消えたのでしょう?

以前テレビでその効果が紹介され、一時期大ブームになりましたが、その使い方は食べるのではなくパックする方法。

美白、美容成分がたっぷり含まれた酒粕をパックすることで、シミやシワの改善と予防ができるそうです。

パックでも効果があるのですから、直接体内に入れられるように食べることで、より良い効果が出るのかもしれません。

酒粕には、酵母がたくさん含まれ腸内環境を整え、血流を改善する働きもあります。

最近ブームの甘酒も芸能人の間で大人気のようで、やはり酵母は美肌維持するために欠かせないもののようです。

肌のターンオーバーを正常に戻す効果や、メラノサイトの働きを抑える効果があるため、できてしまった大きなシミにも効果が出たのかもしれません。

ただ、酒粕は過剰摂取すると健康を害する可能性があるそうなので、適量を続けることがよさそうです。

私は、酒粕の香りがとても苦手なので残念ながら取り入れることができませんが、もし興味がある方はお試しください。

長年の悩みだった大きなシミが消えるなんて夢のようですが、お金をかけずにしかも健康維持にも役立つので、最高の美白ケアではないでしょうか?

白湯で肌トラブルを一気に解消!美肌が手に入る

少し前に流行った白湯を使った美肌方法。

元々、水をたくさん飲むことは肌にとても良いと言われており、芸能人やモデルたちは1日2リットル以上の水を飲むそうです。

これによってデトックス効果が得られ、体の中のめぐりが改善するのです。

同時に肌荒れやニキビなどの原因になる老廃物を体外に排出することができ、トラブルのない肌を手に入れることができます。

この水をたくさん飲む美肌方法をもっと効果的にしたものが、白湯を使った方法で体の中を温めることで体温の低下を防ぎ新陳代謝を上げる効果も期待できます。

白湯とは、単にお湯のようですが厳密には一度沸騰させたものを50度前後に冷ましたものです。

面倒な人はレンジで温めても大丈夫なので、自分のペースで始めてみましょう。

飲む時間は特に決められていませんが、一回にマグカップ一杯程度をゆっくり飲みます。

これを1日数回好きな時に飲むだけなので、誰でも簡単に始めることができますね。

外出が多い人は、保温性が高い水筒に白湯を入れて持ち歩くと便利で、最初は飲みにくく感じますが、慣れてくると不思議と甘く感じられます。

私がおすすめするのは、朝起きたらまず一杯白湯を飲みます。

内臓に染み渡る感じがして、朝食をしっかり食べる準備ができので、消化吸収が良くなる気がするのです。

また、1日の始まりにスイッチを入れる感覚で、シャキッとするのです。

あとは、喉が渇いた時、食事の時、入浴前後など何度か白湯を飲みます。

これを1日試すと尿量が増えてむくみがなくなったと感じ、翌日には便秘が改善しています。

カサカサの肌も徐々にもっちりし、長く続けていくとニキビや肌荒れがなくなり、ニキビ跡やシミも薄くなっていきます。

これは、体のめぐりが改善し肌のターンオーバーが正常になった証拠で、肌と体の両方が健康になるので一石二鳥ではないでしょうか?

美肌以外にも効果が!

湯

白湯の美肌効果をご紹介しましたが、実は他にも体に嬉しい効果があります。

まずは、水分量が増えることと内臓が温まることで便秘が改善されます。

便秘が治るだけで、体の不調の多くが改善し、気持ちにも余裕ができるから不思議ですね。

また、白湯をダイエット目的で飲む人も多いようです。

これは、ダイエット番組で紹介された方法ですが、美肌のための飲み方とほとんど同じです。

ただ白湯を飲むだけでダイエットができるのですから、これ以上簡単な方法はあるでしょうか?

実は、白湯ダイエットについて調べてみると、痩せすぎて何とか太りたいと思っている人にも効果があることが分かりました!

これだけ聞くと、「白湯を飲むと太るの!!」と誤解してしまいますが、そうではありません。

痩せすぎて困っている人の多くは、食欲があまりないことが多く、常に空腹を感じないため必要なカロリーすら取れないのでいます。

私にはその悩みは理解できませんが、痩せすぎている人は本当に悩んでいるようです。

少しでも食欲が出るように色々工夫をしている人も多いようです。

裏ましい限りです・・・

そんな痩せすぎさん達にとって白湯は、内臓を温め胃腸を活発にする効果が期待でき、今までよりもしっかり食事が摂れる効果があるそうです。

太り過ぎも、痩せすぎも内臓の冷えや機能低下が考えられるので、白湯はどちら悩みにも解決してくれる救世主です。

いかがでしょう。

白湯を使った美容、ダイエット法は今すぐお金をかけずに始めることができるので、おすすめです。