脇の毛穴がブツブツ目立つのはなぜ?原因はセルフ脱毛だけなのか?

脇毛処理をしてもブツブツが目立ってしまう…

この問題は女性の美しい肌のためにも、是非とも解決したい悩みですね

女性らしい肌やきめ細かさを保つためにも欠かせないのが脇毛処理です。

ムダ毛処理にありがちなのが、毛穴のブツブツですね。

これって、セルフ脱毛で解決したいのにますますひどくなっているのでは?

なんて思ってしまいます。

ここでは、脇の毛が目立ってしまう主な原因と、セルフ脱毛をするとブツブツになる理由を考えます。

さらに、肌質にも関係があるのかについても考察します。

そして、脇の毛穴のブツブツはセルフケアでつるつるにする方法についても考えてみます。

難しい、脇の毛穴のブツブツの解決方法ですが、セルフケアでもつるつるにする方法があるんですよ。

脇の毛穴が目立つ主な原因

多くの女性(女子)が10代前半から半ばくらいからセルフ脱毛を始めていることでしょう。

そのときは、カミソリや毛抜きが主なアイテムですよね。

ただし、何の知識もないままでセルフ脱毛をしてしまう人が多いんですよ。

そうなると、何も考えずにカミソリでえいやっとやってしまったり、毛抜きで力まかせに引っこ抜いてしまうんです。

そうすることで、埋没毛が出きたり、そしていやなぶつぶつができたりするんですね。

生まれながらに体毛が生えない体質の人もいるでしょう。

それって、もともと毛深いのがご先祖様だとしたら、体毛が生えないのは究極の進化形かもしれません。

すごくうらやましいです。

って、うらやましがっても自分の脇の毛穴のブツブツは解決しないんですけどね。

話しがずいぶん脱線しましたけど…

脇毛の脱毛を意識するのって思春期に入ってからが多いと思います。

そして、その頃って脱毛の知識がないので、自分でカミソリとか毛抜きで、勢いにまかせて処理してしまうんです。

それがいけないんですね。

毛の生えてる向きとか、考えないで脱毛するから毛穴のブツブツができるんですよ。

セルフ脱毛でブツブツになる理由

事故処理でブツブツになるのはなぜなのか…

ボディソープや石鹸で剃らない

まず、これを考えてみましょう。

特にカミソリを使ったセルフ脱毛って、お風呂に入ったついでにボディソープや石鹸などを使ってシェービングする人が多いですよね。

カミソリでシェービングするときってどうしてますか?

たいていの人は、シェービングジェルやシェービングクリームを使ってると思うんです。

理由は肌を守ってくれるからですよね。

そういうふうにシェービングジェルやシェービングクリームはできてるんです。

いっぽうのボディソープや石鹸は皮膚の油分を洗い流す働きがあります。

これって、同じようなのですけど、シェービングには向いてないんですよ。

家にボディソープは必ずあるので、ついつい使ってしまいがちですよね。

シェービングジェルやシェービングクリームって、肌にぴったりとくっついて多少の水分がついても流れません。

これは、シェービングの時の摩擦から肌を守ってくれるからなんです。

今では、保湿成分がたっぷり含んだシェービングジェルやシェービングクリームが数多く登場しています。

それによって、肌の仕上がりがなめらかになるというメリットがあるんですね。

セルフ脱毛でブツブツにならないために

新しいカミソリをつかう

カミソリの刃が古いと、切れ味が悪くなるので、肌を傷めてしまうんです。

無理に力がはいりますからね。

入浴時に脇毛を処理しない

入浴時って、肌がふやけている状態なので肌が傷つきやすいとされてるんですよ。

特に、入浴中にかみそりで強く剃ってしまうのは、角質も削ってしまうのでNGなんです。

逆剃り厳禁

シェービングする時の理想の向きってあるんですよ。

それは毛の流れに沿って剃るんです。

仕上がりの良さから、毛の流れに逆らって逆剃りをする人が多いんですけどこれもNGです。

毛が生えている向きに逆らって剃るので、毛穴を剃りあげる形になっちゃうんです。

そうすると毛穴の負担が大きくなりますからね。

元々の肌質にも関係がある?

皮脂の過剰分泌

脇の毛穴のブツブツなんかは元々肌質に問題がある場合もありますからね。

皮脂が多く分泌される主な原因に「インナードライ」と呼ばれる乾燥肌があげられるんです。

インナードライって、その名の通り乾燥している肌のことですよね。

肌の水分が少ないので、皮脂が過剰に分泌されてしまう状態の肌なんですよ。

自分の肌質がインナードライだと見分けるのは難しいと思います。

肌に油が浮くのはインナードライの特徴なんですけど、脂性肌も同じような特徴があるからです。

もし脂性肌ケアをしていて肌質が改善されないのでしたら、インナードライを疑ったほうがいいでしょう。
 
インナードライの原因なんですがm「洗顔のし過ぎ」「化粧品の添加物」「冷房の当たりすぎ」などがあるんです。

「もしかして渡しもインナードライかも?」なんて思ったら、一度石鹸洗顔をやめてみて、乳液やアルコール入りの化粧水を使ってみるのもいいでしょう。

代わりに保水性の高い化粧水を使って、油分をカットすることを意識したケアがポイントになります。

肌が整うまでは、ファンデーションもリキッドの使用は控えたほうがいいですよ。

脇に毛穴のブツブツはセルフケアでつるつる

カミソリでブツブツに…

これって誰もが通る道じゃないですか?

カミソリって便利ですからね。

カミソリは皮膚の表面に出ている毛を処理するだけなので、皮膚の中に毛根が残ってしまってます。

それが黒いブツブツの原因になるんですよ。

何度も同じ処理することで、黒ずんでしまったりと色素沈着のおそれがあるんです。

傷口から雑菌が入って、それがブツブツの原因になることもあります。

正しいセルフケア方法

正しいセルフケアをカミソリで考えてみます。

まず、肌は清潔にしてから処理をすることが大切です。

蒸しタオルで温めて毛穴を開いてから剃りましょう。

このとき、ボディソープは使いません。

専用のシェービングフォームワセリンを使うようにしましょう。

セルフ脱毛後はクールダウンをして毛穴を引き締めますい。

そしてしっかりと保湿ですよ。

カミソリの手入れは忘れないでください。

しっかり乾燥させておきます。

脇の臭いや体臭は今着ている服にも原因があるかも!

体臭で悩んでいる人は臭い対策として制汗剤などを使用しているでしょう。

しかし、臭い対策しても体臭が消えることがないという人もいるのではないでしょうか。

もしかしたら今着ている衣類に原因があるかもしれません。

着る衣類によっては汗をかきやすくなることがありますし、蒸れて臭いをきつくさせてしまうこともあります。

また、着ている衣類に体臭が染み付いている可能性もあります。

きつい体臭が衣類に染み付くと普通の洗濯だけでは落ちないことがありますので、すぐに止める方法として念入りに洗濯するように心がけておくと良いでしょう。

それと、ナイロンなどの化学繊維が使用されている衣類を着ている人はいませんか?

衣類にナイロンやアクリル、ポリエステルなどの化学繊維が使われていると体臭の原因になってしまうことがあります。

化学繊維が使われていると吸湿性と発汗性が低くなってしまうからです。

また、化学繊維は体内に静電気を溜めこんでしまいますが、これと同じように体の熱を閉じ込めて蒸れの原因になってしまい、長時間着ていることによって汗をかきやすくしてしまいます。

こうしたことからも分かるように体臭の原因は今着ている衣類かもしれませんので、体臭が気になっている人や予防したい人は衣類に気を付けておきましょう。

体臭が予防できる服はある?

気になる体臭は服で臭いを抑えることができます。

その服は消臭効果があるものや通気性が良い繊維を使用している服です。

特に体臭予防ができる繊維は麻や木綿、絹などの自然素材から生まれた繊維です。

綿などの天然植物繊維は繊維が細かくなっていますので吸湿性に優れていますし、肌から出た水分を外側に出す通気性にも優れています。

また、天然植物繊維は吸水性にも優れていますので、体臭を外に漏れにくく効果もあります。

それに、天然植物繊維はポリエステルなどの化学繊維よりも雑菌が繁殖しにくくなっていますので、体臭の原因となる常在菌が増えないから体臭予防になります。

服だけではなく下着でも同じようなことが言えます。

男性は汗で蒸れやすくなりますし、女性はナプキンやオリモノシートなどで蒸れやすくて臭いがきつくなってしまいます。

ですので、肌に密着する下着だからこそ天然植物繊維を使用したものを使うべきです。

今現在、体臭が気になっている人は服の素材を確認しておくと良いですし、次に購入する服は化学繊維を使用していないものを選ぶと良いでしょう。

柔軟剤で体臭予防

柔軟剤

体臭が服に染み付いてしまうと、洗剤だけではなかなか落とすことができませんので消臭効果がある柔軟剤を使用すると効果的です。

また、消臭効果がある柔軟剤は服についた臭いをおとすだけではなく、体から発生する嫌な臭いを服の外に臭いにくくする効果もあります。

特に体臭の元となる成分を含んだ服には消臭効果がありますし、消臭だけではなく良い香りを楽しむこともできますので、体臭で悩んでいる人は消臭効果がある柔軟剤を使用してみてください。

こうした消臭効果がある柔軟剤を使用するときは、色々な柔軟剤がありますのでどれが良いのか悩んでしまう人もいるでしょう。

そうした人はレノアが評判が良いとされていますので使用してみるのも良いかもしれません。

また、柔軟剤を効果的にするためには、最後のすすぎのときに入れることです。

最初に洗剤と一緒に入れてしまうと消臭効果が発揮されなくなるからです。

体臭が気になっている人でこれから対策をとろうとしている人は、消臭効果がある柔軟剤を使用するのと同時に着る服や生活習慣などにも気を付けておくと良いでしょう。

そして、体臭を気にすることなく楽しく過ごしてください。