脇の臭いや体臭は今着ている服にも原因があるかも!

体臭で悩んでいる人は臭い対策として制汗剤などを使用しているでしょう。

しかし、臭い対策しても体臭が消えることがないという人もいるのではないでしょうか。

もしかしたら今着ている衣類に原因があるかもしれません。

着る衣類によっては汗をかきやすくなることがありますし、蒸れて臭いをきつくさせてしまうこともあります。

また、着ている衣類に体臭が染み付いている可能性もあります。

きつい体臭が衣類に染み付くと普通の洗濯だけでは落ちないことがありますので、すぐに止める方法として念入りに洗濯するように心がけておくと良いでしょう。

それと、ナイロンなどの化学繊維が使用されている衣類を着ている人はいませんか?

衣類にナイロンやアクリル、ポリエステルなどの化学繊維が使われていると体臭の原因になってしまうことがあります。

化学繊維が使われていると吸湿性と発汗性が低くなってしまうからです。

また、化学繊維は体内に静電気を溜めこんでしまいますが、これと同じように体の熱を閉じ込めて蒸れの原因になってしまい、長時間着ていることによって汗をかきやすくしてしまいます。

こうしたことからも分かるように体臭の原因は今着ている衣類かもしれませんので、体臭が気になっている人や予防したい人は衣類に気を付けておきましょう。

体臭が予防できる服はある?

気になる体臭は服で臭いを抑えることができます。

その服は消臭効果があるものや通気性が良い繊維を使用している服です。

特に体臭予防ができる繊維は麻や木綿、絹などの自然素材から生まれた繊維です。

綿などの天然植物繊維は繊維が細かくなっていますので吸湿性に優れていますし、肌から出た水分を外側に出す通気性にも優れています。

また、天然植物繊維は吸水性にも優れていますので、体臭を外に漏れにくく効果もあります。

それに、天然植物繊維はポリエステルなどの化学繊維よりも雑菌が繁殖しにくくなっていますので、体臭の原因となる常在菌が増えないから体臭予防になります。

服だけではなく下着でも同じようなことが言えます。

男性は汗で蒸れやすくなりますし、女性はナプキンやオリモノシートなどで蒸れやすくて臭いがきつくなってしまいます。

ですので、肌に密着する下着だからこそ天然植物繊維を使用したものを使うべきです。

今現在、体臭が気になっている人は服の素材を確認しておくと良いですし、次に購入する服は化学繊維を使用していないものを選ぶと良いでしょう。

柔軟剤で体臭予防

柔軟剤

体臭が服に染み付いてしまうと、洗剤だけではなかなか落とすことができませんので消臭効果がある柔軟剤を使用すると効果的です。

また、消臭効果がある柔軟剤は服についた臭いをおとすだけではなく、体から発生する嫌な臭いを服の外に臭いにくくする効果もあります。

特に体臭の元となる成分を含んだ服には消臭効果がありますし、消臭だけではなく良い香りを楽しむこともできますので、体臭で悩んでいる人は消臭効果がある柔軟剤を使用してみてください。

こうした消臭効果がある柔軟剤を使用するときは、色々な柔軟剤がありますのでどれが良いのか悩んでしまう人もいるでしょう。

そうした人はレノアが評判が良いとされていますので使用してみるのも良いかもしれません。

また、柔軟剤を効果的にするためには、最後のすすぎのときに入れることです。

最初に洗剤と一緒に入れてしまうと消臭効果が発揮されなくなるからです。

体臭が気になっている人でこれから対策をとろうとしている人は、消臭効果がある柔軟剤を使用するのと同時に着る服や生活習慣などにも気を付けておくと良いでしょう。

そして、体臭を気にすることなく楽しく過ごしてください。